社会福祉士国家試験はこのテキストで合格を目指せ!!
FC2ブログ

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このテキストは社会福祉士国家試験の勉強を始めるとき受験生が感じる…

kage

2014/10/09 (Thu)

このテキストは社会福祉士 国家試験の勉強を始めるとき、あなたをはじめ本当に多くの受験生が感じる

試験範囲が広すぎてどこから勉強を初めていいか分からない。
社会福祉士 国家試験の勉強法がわからない。
勉強がなかなか続かない。
テキストを読んでもどこがポイントかよく分からない。
過去問題集を解くといいとよく聞くが、どの過去問題が重要なのか分からない。
などの多くの不安や疑問について解決の手助けになるようにと、渾身こめて作ったテキストです。


科学的な法則を使って社会福祉士の勉強をどこから始めるか1日でわかる方法
全額返金保証付

btn-thumbnail2.jpg



膨大な試験範囲のどこが重要なのかが、すぐに理論的にわかります。

本当に、社会福祉士の試験範囲は膨大です。
参考書を見ただけで、ため息が出てしまいますね。
でも、安心してください。

このテキストを1日じっくり読むことで、この膨大な範囲のなかから、どこが重要なのかが、あることを行うだけで、簡単にわかってしまいます。


なぜ簡単にわかってしまうのでしょうか?
それは、ある有名な科学的な法則を使うからなんです。

これが出そうだからとか、なんとなく今までの経験からというあいまいな理論に基づいて重要ポイントを見つけるわけではありません。
科学的な法則にしたがっていますからとても理にかなった方法になります。

知っている人は知っている、とても有名な法則にしたがってあることを行うだけですので、とても簡単に重要ポイントを見つけ出すことができるのです。

しかも、あることは1回きり行うだけです。
あとは、そのあることを行った結果わかった重要ポイントを勉強するだけです。
amdnc.png




絞り込んだ重要ポイントのうち、どの順番で勉強すればいいかがわかります。

さぁ、あなたは膨大な社会福祉士の試験範囲のなかから、試験にとても重要なポイントを絞り込むことができました。

でも、次にあなたはこう思うかもしれませんね。
「重要ポイントを絞り込んだのはいいけど、絞り込んだポイントのどれから最初勉強をにやっていけばいいかわからないなぁ」と。


安心してください。
このテキストの第5章に書かれてある7つの簡単なステップを踏むだけで、絞り込んだ重要ポイントから、どの順番で勉強していけばいいのかが簡単にわかってしまいます。

しかも、この順番の決め方もちゃんとした理由に基づいて判断していますので、自信をもって安心して勉強することができるのです。
fnvjfn.png




なぜ、社会福祉士の試験対策に過去問題集が必須なのかがわかります。

あなたは、学校の先生やクラスメイト、職場の先輩から、「社会福祉士の試験対策には過去問題集を使って勉強することはとても大事だよ」と一度は言われたかもしれません。

でも、

・なぜ試験対策に過去問題集を使うことが大事なのか?
・過去問題集の最大の効果を上げる本当の使い方


を教えてもらったことはあるでしょうか?

多分ないのではないかと思います。
もし、教えてもらっているのなら、あなたはここまで読み進んではいなかったからです。


でも、安心してください。
このテキストの第3章に書かれてある、「なぜ過去問題集を買うのが大事なのでしょうか?」と、第4章、5章を読むことで、

・なぜ試験対策に過去問題集が大事なのか?
・過去問題集の最大の効果を上げる本当の使い方

がすぐにわかるようになります。

私が専門学校の講師をやり始めてから、あることに疑問を持つようになりました。
過去問題集をうまく使いこなせている受験生と、そうでない受験生との差はいったい何だろう?
という疑問です。

そう思った私は、生徒さんに過去問題集の使い方をできるだけ詳しく聞いてみたのです。
そこでわかったのは、いくら過去問題集を使っても、「ある方法」に基づいて使わないと、時間の無駄になってしまうという衝撃の事実でした。

このテキストでは、その「ある方法」に基づいた、あなたに合った、過去問題集を最大限に使い倒す方法をお教えします。
jyhygg.png




たった3つのポイントを見ることで、どれが本当に使える過去問題集かがわかります。

大事なことなので何度も書きますが、社会福祉士の試験勉強では、過去問題集の活用が合格のカギを握っています。

でも、ネットや本屋さんに行けばたくさんの過去問題集があって、どれを選べばいいかわからないのではないでしょうか?

ネットでの評判を見ても、どの過去問題集が評判がいいのはわかりますが、「なぜ」評判がいいのかを、ちゃんとした理由で解説しているのは、ほとんどありません。


でも、安心してください。
このテキストの第3章に書いているたった3つのポイントをチェックするだけで、お気に入りの洋服のように、あなたにピッタリとフィットした過去問題集はどれかがわかるようになります。

この3つのポイントさえしっかりと押さえていれば、もう過去問題集選びに迷う必要はないのです。

もちろん、私が実際に使ってみて自信をもってお勧めする過去問題集も、このテキストで公開しています。
frrrv.png




精神保健福祉士や介護福祉士、ケアマネジャーなどの受験勉強にも使える方法です。

もしかしたら、あなたは社会福祉士の資格に合格したら、さらにステップアップとして、他の資格も手に入れたいと思っているかもしれませんね。

もしそうなら、このテキストを手に入れようと思っているあなたは、本当にラッキーです。

なぜなら、このテキストの勉強方法は、社会福祉士に限らず、精神保健福祉士や介護福祉士、ケアマネジャー、福祉住環境コーディネーターなどの他の福祉系の試験勉強にも、まったく同じ方法が使えるからです。


実は、精神保健福祉士や介護福祉士などの他の福祉系の資格は、社会福祉士と同じように

★マークシート方式である
★毎年過去問題が公開されている
★過去問題集が販売されている

という、共通の特徴があります。


このテキストで解説している勉強方法は、この共通の特徴に当てはまりさえすれば、福祉系に限らず、他の国家資格や民間資格でも全く同じ勉強方法が使える、いわば普遍的な勉強方法なのです。

ですので、例えば社会福祉士の次に、精神保健福祉士の資格を取りたいと思っても、別の勉強方法のテキストを買って新しい勉強方法を覚える必要は全くありません。

このテキストの勉強方法方は、精神保健福祉士や他の福祉系の資格でも全く同じように使えるので、1冊で何倍もの利用価値があるんです!
jhgfb.png





100%の返金保証をお付けしました!!

そうはいっても、あなたはそれなりの金額でテキストを手に入れるというリスクを負うことになります。
せっかく勉強を頑張っているあなたには、リスクや不安をできるだけ感じてほしくありません。

そこで、あなたにとって嬉しいお知らせがあります。

もし、このテキストを手に入れて、
「自分には合わないな」
とか、
「効果がなかった」
と少しでも感じられたら、

100%返金いたします。!!


100%です!!



しかも、返金期間を1週間とか2週間とか短い間にはいたしません。
なんと、30日間の返金保証期間を設けます。

ご購入後30日以内にメールを1本送って頂ければ、10日以内に返金いたします。
理由は問いません。100%の返金保証付きです。

このテキストを購入されたあなたは、正しい理論に基づいてどこから勉強を始めたらいいか、簡単にわかるようになります。

しかし、実際にあなたはこの方法を実践されているかもしれませんし、このテキストの方法で勉強を行っても、、ほとんどの場合ないと思うのですが、もしかしたらあなたには合わないかもしれません。
それがわかるのに、1週間かかるかもしれません。


そこで、勉強を始めてからの期間に余裕を持って30日間の返金保証期間を設けました。
30日間あなたは、このテキストに書かれていることをじっくり検証することができるのです。

さらに、テキストを手に入れて、内容を十分理解して返金手続きをされても、もちろん結構です。返金条件さえ満たせば、返金はどんな理由でも受け付けます。



スクリーンショット

btn-thumbnail2.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。